読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【祝1500アクセス】友達の童貞君がどんどんおかしくなってきてる話。

こんにちは!bBsです。


突然ですが、僕のブログも気付いたら累計1500アクセスを突破していました!いえい!パチパチ


このブログを始めてかれこれ半年くらいですね、平均してみると一日8アクセスほどでしょうか、うんこですね!


さて、そんな僕のブログですが、キリもよかったので今までの記事を振り返ってみると



bbs.hatenablog.jp




こちらの記事が何故か一番閲覧されているということがわかりました。(見てない人いたら良かったら見てね。


それに則してアクセス解析なるものも行ってみたところ


f:id:bBs:20160719160803p:plain



一瞬あれ、僕って童貞だったっけ・・・?そう錯覚するような検索履歴が現れました。てか童貞ありすぎだろ。



とりわけつっこみたいのがこちら


f:id:bBs:20160719161754p:plain


これはもはや僕へのメッセージなのではないでしょうか。何でそれで検索しようと思ったの。


しっかし、こんな検索ワードを使って僕のブログは検索されているんですね。童貞君に関して触れたのは一度だけなのに。


色々思うところはありますが、見ていただけることはありがたいことですね!


ということで、今回はこの人気にあやかって、童貞君の話をさせていただきます!目指せ2000アクセス!どうぞ!








今年の就活生は6月から本格的に就職活動が始まり、梅雨に苦しみ、梅雨が明けたと思えば待ってましたといわんばかりの太陽の日差しが強くなる。


そんな暑い中スーツを着て、汗だくになりながら企業研究と卒業論文で板ばさみになって苦しむ毎日。


例に漏れず、ある一人の大学生もその苦難に立ち向かっていました。―――


童貞「ハローマイネイムイズドウテーイ!!キョウハナンットー!!!


――そう、この奇声を発している彼こそ、このブログきってのアイドル。童貞君です。


ブログのネタにしてから早四ヶ月、彼の童貞は就活のストレスもあってかこじれにこじれ、気付いたら某筋肉Youtuberの挨拶を真似しながら暴れまわるモンスターと化していました。


昔の誠実な彼はどこにいってしまったのか、今では研究室内を前転しながら移動するところも見られます。本当にどうした。


そんな彼ですが、この前面白いことがあったらしいので、話を聞いてみることにしました。



童貞「あれは俺がトイレでうんこしてた時のことだ。


冒頭から既に聞きたくなくなるワードが飛び出て来ましたが、ここで止めるのも野暮だと思い、とりあえず先を促しました。


童貞「二人の学生が入ってきたんだよね、多分院生(以下、院)と、俺達と同じ4期生(以下、4)。」


僕「連れションってやつだね。」


童貞「そう。それでその二人の会話が始まったんだ。」


連れションに仲良く来た二人、院生も一年前、就活を経験したのでしょうか。立ちションしながら4期生に対し、余裕を見せつつ話を始めたそうです。



~~回想~~


院「就活どう?進んでる?」


4「はい!順調です!」


院「やる気、出てくるでしょ?


4「はい!出てきました。」


~~~~~



童貞「出るわけねーだろ、プレッシャーで押しつぶされそうだわ。便座に座りながら静かに、そう思ったね。」


個室にてその会話をひっそりと聞いていた彼は当時そう思い、静かに―――




童貞「...ブリュ




―――排泄を開始したそうです。何故このタイミングなのか。


童貞「話はここで終わらない。やつらはまたトンチンカンなことを言い出した。」


僕「お前も今だいぶトンチンカンだよ。収拾つくのこれ。」


~~再び回想~~

院「そうでしょ。段々、受かったって気になってくるでしょ!


4「はい!なってきました!」



~~~~~~~~


童貞「なるわけないだろってな!ほんとくっさい奴らだったわ(笑)」


僕「…ちなみにお前その時どんな状況なの?」


童貞「そんなんお前…」


~~~~~~


童貞「」ブリュリュブババババ!!!!

~~~~~~


僕「ちょっとまって


何故か排泄音で威嚇して追い払ったそうです。あと音、下痢すぎ。笑わせないで。


意識が高い奴らを執拗にくさがっている童貞君でしたが、


悲しいかな、おそらくその空間で一番くさい存在は童貞君でしょう。


そうツッコミたかったが、心の内にとどめることにしました。マジで最近おかしくなってて面白いので。





...さて、思ったよりきったねぇ話になってしまって申し訳ないです。でも最近下ネタ少なめだったしこれくらいいいよね。次はまた抑えていきます!


ということで、今回は童貞君の近況報告の回でした。ではでは!!